mitsukoの日記

子供の巣立ちの時

長男大決心

とどめは…長男

 

こ奴がなかなかの曲者で、いつも何かしら心配が絶えない

そして、ものすごくお金がかかる

自動車、引っ越し、進学…

そして、今回大きな決断に至った

…だがしかし…先立つものが足りない

そうまたしても、貸してほしいとのこと

 

お金も苦しいが…

何よりも、心配なのは 心だ

何度かlineでのやり取りで、不安は解消

「わかった!君の判断を信じるよ」

…普段ならもうとっくの昔に うるせえ!と言われそうなもんだが…

やけに落ち着いて一つ一つ答えてくる

「いろいろ言ってごめんね」

そう送ると…しばらく間が開いて…

「心配かけてごめんなさい」…と

長男が小さいころからずっと悩んでいたことはわかっていたし

十分すぎるほどに話をし、衝突もしてきた

そのたび長男は「お前がわるいんや!」と言っていた

ここ2.3年は敢えてそこには触れないようにしてきた

…でも祖父ちゃんとのお別れでいろんな話をし、経験をし、年を重ね

涙もろくなったと自分で言っていた長男

もしかしたらスマホの向こうで泣いていたのかも…

なんて感傷に浸るのは母だけか…

もしかしたら…やっぱり

「くそ!お前のせいや!」って言ってるのかもyoyo

…そうじゃないと 信じてる( `ー´)ノ