mitsukoの日記

子供の巣立ちの時

義父との別れ

昨年末、あまりにも急にも義父は他界してしまった

年々弱々しくなっていく義父のことは心配していたのですが…

しばらく正月にも帰ってこれなかった長男が、今年はやっとゆっくりと帰ってきて

祖父ちゃんたちと正月を過ごす予定だったのに…

半月…待ってくれたら

 

突然の訃報に、関西、関東に住む長男次男ともにすぐに帰ってきた

普段なかなか素早い行動がとれない奴らも、今回は早かった

偶然にも実家までは同じ電車で来ることができた

 

あわただしく準備をする家族の姿を見て…

いつの間にか二人の子供は、頼りがいのある大人になっていた

 

寝不足の私の運転を気遣い運転を申し出る 長男

少しでも作業が減るようにと布団を敷いてくれた 次男

皿洗い、ゴミ出し…どんなにか助かったことか

 

告別式では、祖父ちゃんの自慢の孫たち

くしゃくしゃに泣き崩れる 長男

必死で涙をこらえる 次男

…君たちはこんなに大きかったんだね

いつの間にか学生服ではなく礼服に身を包んだ二人

最後のお見送りまで

立派に勤めてくれました

 

正座ができない 次男と

通夜でずっと寝てた 長男

まあ、これは大目に見ましょう(笑)